事務所紹介

沿革

内田・鮫島法律事務所に勤務していた溝田宗司弁護士と,関法律事務所に勤務していた関善輝弁護士は,2017年1月4日,本質的ソリューションを提供する総合法律事務所の創設を目標として,当事務所を設立しました。溝田と理念を同じく内田・鮫島法律事務所に勤務していた関裕治朗弁護士も当事務所の設立に参画しました。

当事務所の理念「本質的ソリューションの提供」

現代におけるビジネスは日々変化し複雑化・多様化しており,それに伴い司法の判断もやはり変化しています。また,司法が未だ判断していないような事態が生じたり,新しいサービスが意図せず規制されてしまうような事態が生じることもままあります。

弁護士の存在価値は,複雑化したビジネスの背景にある事実を整理し分析し,法的知識に当てはめ,実務的な感覚を持って解決することのみならず,どのような事態が生じても,法の趣旨に立ち返って丁寧に法律を解釈し,事案をあてはめた上で,依頼者の利益を第一に考えた本質的なソリューションを提供することにあると考えます。

当事務所は,いかなる法分野であっても,このような本質的なソリューションを提供できる弁護士の集団であることを理念としています。

理念を実現するために

① 高度な専門性
当事務所の各弁護士は,所定の分野(とりわけ知的財産及び不動産取引)に関し,高度な専門性を有しています。また,いかなる法的問題であっても深いレベルでの対応が可能となるように研鑽を欠かしません。
② 迅速なサービス提供
当事務所の各弁護士は,単なる法律知識だけではなく,実務的な運用の実態や実際の解決手段についての知識及び経験も兼ね備えています。ゆえに,迅速かつ正確なサービスを提供することができます。迅速かつ正確なサービスの提供は,コストの削減にもつながります。
③ 粘り強さ
当事務所の各弁護士は,いかに困難な案件であっても,諦めることなく粘り強く考え抜き,本質的なソリューションを提供します。

アクセス

〒102-0083 東京都千代田区麹町3丁目5-2 ビュレックス麹町11F

〒102-0083 東京都千代田区麹町3丁目5-2  ビュレックス麹町11F
(Googleマップはこちら)

有楽町線「麹町」駅(1出口):徒歩1分
半蔵門線「半蔵門」駅(2出口):徒歩3分
南北線・有楽町線「永田町」駅(9b出口):徒歩7分
銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅(D出口):徒歩10分